日本からシンガポールに入国後、指定施設で14日間のSHNが再度義務付け

14-days Stay Home Notice required again for travellers entering Singapore from Japan

日本のコロナ感染者の増加から、日本からシンガポールへ入国者には、いかなる場合でも指定施設でのStay-Home Notice(SHN)14日間が再度課されることになりました。 

2020年11月22日23:59以降にシンガポールに入国するすべての渡航者のうち、過去 14 日間に日本での

滞在歴がある人は、指定されたSTAY HOME NOTICE(ステイ・ホーム・ノーティス 通称:SHN)施設で14 日間のSHNを受ける必要があります。 (在星者の帰国には、一時、自宅での待機も認められましたが、自宅待機が認められなくなりました。)

日本大使館情報(2020年11月20日更新)
https://www.sg.emb-japan.go.jp/files/100117701.pdf

シンガポール政府の公式情報(MOM/Ministry of Manpower のページより)
https://www.moh.gov.sg/news-highlights/details/updated-border-measures-for-travellers-from-malaysia-and-japan

シンガポールへの入国方法
https://safetravel.ica.gov.sg/japan/rgl/requirements-and-process

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

シンガポールへの入国が難しくなっていますが、弊社では下記のサービスを取り扱っております。
■食のオンライン商談会
■食・食品関係現地調査
■味覚調査
■ミステリーショッパー
■シンガポール人・在星邦人へのアンケート調査
■メディアPR(プレスリリース作成からオンラインイベントまで)
弊社は「食」案件がの8割方が「食」分野になりますが、他分野での案件もお問合せ下さい。
Please contact us at mailto:info@alchemist.sg

 

Leave a Comment

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です