LOCでの就労・雇用は2021年4月30日までに

2021年3月3日MOM(Manpower of Ministry)の発表で、2021年5月1日よりLOCの雇用は認められなくなり、

新たに労働許可証が必要になる。

現在LOC*の元、就労している方々は現在のLOCの有効期限までは就労可能。

(延長が可能かは確認中です。)

LOCで企業ダイレクターを勤める方は、シンガポール人材雇用創出をしていること。(少なくとも1名、シンガポール人又はPRで月額S$1400+CPFの支払いがある人材が必要。)

また会社資本の30%以上がシンガポールまたはPRが保持していることが条件となる。

更なる詳細は5月1日に発表されるとのこと。

*LOC:Letter of Concent/一定のシンガポールでの労働許可証保持者の配偶者でDP(Dependant Pass)を所持する場合、企業よりLOCを発行してもらうと比較的簡易に就労が可能できた。

上記情報は弊社独自調査で、情報に対しての責任を負うことはございません。

詳細はMOMに直接お問合せ頂くことをお勧めします。https://www.mom.gov.sg/ https://www.mom.gov.sg/

 

■シンガポールでの食イベント、PR、調査依頼なら Alchemist Pte Ltdへ。

■女性・ママ向け、起業講座3月ミニ講習会、5月開始となります。メールにて問合せ受付中。

Contact: mailto:info@alchemist.sg WEB: www.alchemist.sg/ja

Leave a Comment

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です